映画館で誘われて

映画館で誘われて
(※画像はイメージです)

私が高校2年生だった夏休みの日、大人の格好をして成人向け映画館に入りました。
一人で見ていると、いつの間にか隣の席に男の人がいるのがわかりました。
恥ずかしくなったけど(顔はみえないからいいや)と思い見続けていました。
するとその男の人が私の股間に手を置いてきました。
怖くなりましたが、凍りついたようになってそこから離れることが出来ませんでした。
すると、その男の人は私のズボンのファスナーを下ろし始めました。

私がびっくりして手を抑えようとすると耳元で
「大丈夫、気持ちよくしてあげるから・・・」
と私の手を退けるとトランクスの中に手を入れ、少し興奮して大きくなっていたペニスを取り出し、扱き始めました。
もちろんオナニーは再々していたんですが、他人の手で擦られたことなどもちろんありません。
すごい快感が押し寄せてきます。
射精も近いと感じてきました。
それを知ったのかその男は私の前にしゃがみ、それをパクリと喰われてしまいました。
最高の快感であっというまに射精してしまいました。
その男はそれをすべて飲み干し、ファスナーを上げてくれると、小さな声で(外に出よう)と私の手を取って映画館の外にでました。

初めてみるその男は40代位でした。
「これから俺のマンションに行こう」
と言われ、タクシーで行きました。
小さな部屋が2つあるばかりでした。
その一部屋には大きなベットが置いてありました。
男は、あっというまに全裸になると
「お前も脱げ」
と言いました。
二人はベットに全裸で横たわると頭を互いに反対に向け、69の体位でぱくりと私のペニスを咥えて来ました。
私の顔の前には大きくなった男のペニスがあり、私は黙って咥えました。
少し臭いにおいがしました。
私は再度射精してしまいました。
男は仰向けになって、
「手で扱いてくれ。出そうになったら言うから、口に咥えて飲んでくれ」
と言われ、始めて人のぺニスを握り上下に擦りました。
しばらく続けていると
「出る!咥えてくれ」
と言われ、あわてて口に含むと何度も射精してきました。
なんとも云えない味でしたが、ようやく飲むことができました。

少し休んだ後男は四つん這いなり、私に後ろからペニスを挿入してくれと言い、手で扱いた私のペニスが大きくなったのを見て、再度四つん這いになりお尻を突き出して来ました。
男は傍にあったクリームのようなものを自分でお尻に何度も塗りつけ、
「さあ、突っ込んでくれ」
と言うので、私は男のお尻の穴にペニスの先をあてがい、腰を突き出すとぬるりとした感じですんなりと挿入できました。

「最高のチンポだ。思い切り掘ってくれ!」

初めてのアナルは、オナニーや手コキとは違った快感で、あっという間に男のお尻に射精してしまいました。


コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)